構成

当保育アトリエに入園できるのは、おむつが取れているか又はトイレトレーニング中の2歳以上の幼児です。空きがあればいつでも入園可能ですが、待機リストでは幼稚園の対象児及び東京リセ・フランコ・ジャポネへの入学待機児を優先させていただきます。あとは先着順が原則です。

一般運営規則

週4日(月、火、木、金)子供たちをお預かりしますが、週4日登園することも、月木ないし火金の週2日だけ登園することも可能です。

お子さんには昼のお弁当を持たせてください。指導員がお昼を食べるお手伝いをします。小学校などに通っている兄弟姉妹がいるケースを考慮して、当保育アトリエではリセの時間割に合わせています。

●朝は9時~9時15分にお子さんを連れてきてください。この時間帯には保護者に教室に入ってもらい、しばらくそこで子供たちと一緒に本を読んだり遊んだりしていただけます。

●午後は15時15分~15時30分まで門を開けますので、この間にその日の様子について指導員とお話しいただけるようになっています。

入園保育料

« Au pays des Sakuras »は非営利団体(1901年フランス法準拠)ですので入園金及び保育料は運営実費ベースになりますが、家族料金制と企業料金制の2つがあります。

お子さんの入園を今から予約されたい方は

園長の Florine Lamoity宛てにメールでご連絡いただくか、

又はホームページ上の »formulaire de pré-inscription » (予備登録票) »に

記入してご送付ください。